article/Emil JOBIN 訳:オジェ洋子(Yoko OGER)

オジェ洋子(Yoko OGER)さん(パリ在住)が訳してくださった、エミル・ジョバン(Emile JOBIN)氏のバッハ「平均律クラビーア曲集第一巻」手稿のタイトルページについての論文。

バッハの描いた「渦巻模様」が この曲集のための調律法を示唆しているであろうことを、1999年にAndreas Sparschuh氏(数学者)により発表された後、多くの人が解読にチャレンジしました。
その中の一つ、2005年にEmile JOBIN氏により発表された、たいへん興味深い論文です。
原文のフランス語を日本語に訳してくださったYoko OGERさんに深く感謝。
鍵盤楽器の為の十二音相環図による解説もぜひご覧ください。

Yoko OGER さんによるEmil JOBIN氏の論文の訳1

Yoko OGER さんによるEmil JOBIN氏の論文の訳2

Yoko OGER さんによるEmil JOBIN氏の論文の訳3

Yoko OGER さんによるEmil JOBIN氏の論文の訳4

Yoko OGER さんによるEmil JOBIN氏の論文の訳5

Yoko OGER さんによるEmil JOBIN氏の論文の訳6

Yoko OGER さんによるEmil JOBIN氏の論文の訳7